青森県の取組

三沢市- 共生社会の実現を目指して -

三沢市の取組状況

三沢市で誘致を行っている施設と、活動の内容をご紹介致します。

誘致を目指す競技及び活用施設

競技:バスケットボール、バレーボール、卓球、バドミントン、車いすバスケットボール、シッティングバレーボール、障がい者卓球、障がい者バドミントン
施設:三沢市国際交流スポーツセンター

取組状況等
平成27年11月活動推進指針を策定
平成28年8月組織委員会の事前キャンプ候補地リストに「三沢市国際交流スポーツセンター」を登録(バスケットボール、車椅子バスケットボール)
平成28年12月バレーボール、卓球を追加登録
平成29年4月カナダ車椅子バスケチーム関係者が視察
平成29年6月ウィルチェアーラグビーチーム関係者が視察
平成29年10月カナダウィルチェアラグビーチームの事前合宿地に内定
平成29年12月カナダのホストタウン・共生社会ホストタウンに登録
平成30年2月以降パラスポーツ体験イベントやユニバーサルマナー教室の開催など、オリパラ関連事業を積極的に展開
平成30年6月カナダウィルチェアラグビーチームの事前合宿の受入について同国車椅子スポーツ協会と正式合意
※平成30年6月15日~21日の日程で三沢市長が現地を訪問(平成30年10月に1回目の合宿受入予定)

カナダチームとの交流

  • ウィルチェアーラグビーカナダチーム
  • ウィルチェアーラグビーカナダチーム

平成29年6月に、ウィルチェアーラグビーカナダチームの関係者やカナダパラリンピック委員会関係者が、事前キャンプ地選定のため、三沢市に視察に訪れた際に、地元の幼稚園児が、出迎えをした時の様子です。

  • 事前キャンプに関する基本合意書締結のため、市長が、国際大会であるカナダカップに合わせてカナダに渡航した際に、カナダチームの選手を激励している時の様子です。事前キャンプに関する基本合意書締結のため、市長が、国際大会であるカナダカップに合わせてカナダに渡航した際に、カナダチームの選手を激励している時の様子です。
  • 事前キャンプに関する基本合意書を締結した際の様子です。(三沢市長とウィルチェアーラグビーカナダのCEOのキャサリン・カデュー氏)事前キャンプに関する基本合意書を締結した際の様子です。(三沢市長とウィルチェアーラグビーカナダのCEOのキャサリン・カデュー氏)
  • 平成30年8月に、宿泊施設の確認及び交流のために、三沢市に訪れたウィルチェアーラグビーカナダのナンシー・ウォン氏とカナダパラリンピック委員会のマイケル・ヴィエイラ氏に、市長から浴衣をプレゼントしたときの様子。平成30年8月に、宿泊施設の確認及び交流のために、三沢市に訪れたウィルチェアーラグビーカナダのナンシー・ウォン氏とカナダパラリンピック委員会のマイケル・ヴィエイラ氏に、市長から浴衣をプレゼントしたときの様子。
  • 三沢まつり前夜祭において、山車の前で、市長と記念撮影したときのものです。三沢まつり前夜祭において、山車の前で、市長と記念撮影したときのものです。
  • お祭りの山車の上で、太鼓をたたいている時の様子ですお祭りの山車の上で、太鼓をたたいている時の様子です。
  • 祭りの参加者と、カナダについてや祭りについて、話をしているときの様子です。祭りの参加者と、カナダについてや祭りについて、話をしているときの様子です。