スポーツ施設情報

三沢市国際交流
スポーツセンター

三沢市国際交流スポーツセンター

国際交流が盛んな市の最新スポーツ施設

青森県東部にある三沢市に2017年10月に完成予定の三沢市国際交流スポーツセンターは、最新の設備と国際基準のメインアリーナを有し、バレーボールやバスケットボールのトレーニングに適しています。

所在地
青森県三沢市南山1-136-1
アクセス
三沢空港から車で約5分
青い森鉄道「三沢」駅から車で約10分
JR東北新幹線・八戸線・青い森鉄道「八戸」駅から車で約30分

長年にわたる米軍との
友好関係に根ざす国際交流

三沢市は国際交流に対する意識が市民に根づいており、
「三沢市国際交流教育センター」など海外選手の受け入れ、ボランティアにも積極的です。

  • 三沢市国際交流スポーツセンターの写真1
  • 三沢市国際交流スポーツセンターの写真2
メインアリーナ バスケットボール(公式2面、練習2面)/バレーボール(公式2面、練習3面)/バドミントン(公式8面、練習10面)/テニス(公式2面、練習2面)/卓球(公式15面、練習16面)
客席数:1,827席(2F固定席995席、1F可動席832席)
サブアリーナ バスケットボール(練習1面)/バレーボール(練習1面)/バドミントン(練習3面)/テニス(練習1面)/卓球(練習4面)